依頼する

新生活を始めるにあたって行う引越し作業は、荷造りの準備も必要ですが業者探しも重要です。実際に引越しの価格というのは、決まった価格というのはなく、その日の都合などで大きく変動するものです。そのため、「その日は依頼がたくさんきていてトラックが空いていないので、高い料金でないと仕事を受けられない」といったケースも出てきます。たまたま運悪くそういった日に依頼をしてしまうと、通常よりもかなり高い料金で引越しをしなければならなくなります。引越し業者選びで大切なのは、複数の業者から見積もりをとって、価格面とサービス面の両方を総合的に検討して決めるということです。ホームページなどにだいたいの値段が書いてある業者もありますが、最終的な価格は見積もりをとってみなければわかりません。

大手の引越し業者では、広告・宣伝に費用をかけていることが多く、その分価格が割り増しになっています。これもCMなどでイメージの良い業者を選ぶことがあまりお勧めできない理由です。しかし、料金は高いですが、その分サービスがよく、クレーム対応などもしっかりしているので、価格よりもサービスを重視する人には向いています。また大手では全国規模で店舗を持っているので、遠方の引越しなどでは中小業者に頼むよりも値段が安くすむこともあります。一方、中小業者では、サービスがシンプルな代わりに料金の安さがウリだったりします。サービスよりも価格を重視する人、1人暮らしなどで荷物が少ない人、格安の費用で引越しがしたいなら中小がお勧めです。いずれにしても、見積もりをとってみなければ最終的な価格はわからないので、大手と中小の両方から見積もりをとってから、総合的に判断して決めるのがいいでしょう。